トップ / 矯正歯科に行くメリット

矯正歯科に行くメリット

矯正歯科での歯列矯正

歯列矯正とたくさんの効果

歯列矯正をするきっかけとなるのは、見た目が悪い事と噛み合わせの問題が大半を占めています。一部保険適応になりますが、条件が厳しいため自己診療が多く、金額も高くなっています。子供の内にする事が多かったのですが、治療時間は子供より長くなってしまいますが、今では大人になってからも施術する人が増えています。高額な治療費はかかりますが、噛み合わせも改善され胃腸の負担が軽くなり消化吸収が良くなりますし肩こりなども軽減されます。発音の明瞭化や顎関節症の危険性回避にも役立ちます。

矯正治療に二の足を踏んでいたら

明眸皓歯という言葉が日本にはあります。これは美人を指す言葉であり、美人の条件を顕著に示す四字熟語でもあります。歯と言う文字が含まれているように美しくあるためには歯並びを綺麗にする必要があります。それには矯正歯科治療が大変有効だと言えます。この治療は歯の表面にワイヤーやブラケットを装着する必要があり見た目の悪さに治療に二の足を踏む人もいます。しかし最近では見えない矯正歯科治療も存在するので視界に積極的に相談すると良いでしょう。インビザラインなどは透明のマウスピースを用いる画期的な治療法で人気になっています。

↑PAGE TOP