トップ / 歯科医で歯医者を選ぶ

歯科医で歯医者を選ぶ

歯科は歯科医で選ぶ

じっくり話を聞く歯科医がお勧め

私たちに取って何かと敷居が高い歯科クリニック、どうしても治療に伴う嫌な音や痛みを連想させてしまうもので、大の大人であっても何となく億劫に感じている人も少なくはありません。しかし、口腔内の状態を悪いまま放置しておくと、様々な疾患の原因となってしまうことも多く、また悪化してしまってからの治療は、どうしても長期化したり痛みを伴いがちなものになりやすいです。その為にも定期的な歯科検診が大切でどういった治療を進めていくのが望ましいのか、患者の立場に立ってじっくりと説明をしてくれるドクターのいるクリニックが最適です。

歯科のクラウンの種類とは

歯科で虫歯の治療に使う、クラウンと呼ばれるかぶせ物や差し歯にも種類があります。自然の色を再現しやすく、白さを長時間保つことができ、審美的にもすぐれているオールセラミック。比較的きれいな白色を表現でき、多少変色の可能性がある、セラミックとプラスチックを混ぜた成分でつくられているオールハイブリッドセラミック。金属にセラミックを焼き付けてあるメタルボンド。やわらかい金素材で、かみ合わせる相手の歯に優しく割れにくい金合金歯。歯科で治療を受ける際には、参考に自分にあったものを相談することがお勧めです。

↑PAGE TOP