トップ / 歯並びと外見の印象との関係

歯並びと外見の印象との関係

歯並びと外見の印象

歯並びに悩んだ時は歯科に相談を

顔の第一印象として、一番笑顔が大切です。そして笑った時に見える歯、一番目につく部分だと思います。歯並びが悪いとどうしても外見に影響が出てしまう事は否めません。普段は口の中に隠れていても、歯は縁の下の力持ち。人の顔の一部分といっても過言ではありません。歯並びは生活習慣でも影響を受ける場合もありますが、先天性の場合も多いです。それに虫歯の原因などにもなりかねません。 歯科で治療をすることで治せます。一般的な方法として、歯科矯正があげられます。歯の外見をよくする事で、笑顔にも自信が持て、周囲に与える印象も変わるでしょう。

歯並びが悪いことの影響

歯科を訪れる人の多くは歯並びの悪い状態を改善しようと矯正治療を検討しています。歯並びが悪いことはまず外見に悪い影響を与えます。どんなに歯磨きを徹底していて白い歯だったとしても、でこぼこ状態ではなんとなく不衛生な印象を与えてしまいがちなので、歯科できちんと強制治療を受けて正しい場所に歯を戻して挙げれば清潔感を得ることが出来るでしょう。それだけではなく噛みあわせがきちんとすることによって顔の歪みなども解消されて外見に良い影響を与えることが出来るでしょう。子供でも大人でも年齢に関係なく、専門医によるカウンセリングや治療を受けるのがおすすめです。

↑PAGE TOP