トップ / 審美歯科で自身ある笑顔に

審美歯科で自身ある笑顔に

審美歯科で白い歯に

銀歯を白い歯にする審美歯科

昔の虫歯の治療方法で用いられた銀歯は大人に成ってから、口元を気になられることが多いです。審美歯科で治療を行うことで、気にされていた銀歯を白くすることが出来ます。銀歯を白い歯に治療をすることが出来ること自体、まだまだ一般的に広まっていないように感じています。高強度のセラミックが導入されてから、白い歯に置き換えることが出来る技術が進歩して虫歯の跡が目立たないような存在になってきています。銀歯がコンプレックスとなって上手く笑うことが出来ない、大きな口を開けることが苦手という方に審美歯科をおすすめします。

歯の矯正治療を受ける時の留意点

歯の矯正治療は、説明をきちんとしてくれる歯医者さんを選んで受けた方がいいでしょう。まず治療の選択肢としてこういうものがありますということや、矯正器具が取れたあとのアフターケアはこのようにしますということについて、事前に説明してくれる歯医者さんだととてもいい結果が得られるのではないでしょうか。歯並びは見た目上の問題だけで、そこまで何か他の悪影響はないと思いがちかもしれませんが、ちょっとのことで違う状態になることも少なくありません。相性のいい歯医者さんとコンサルティングできるといいですね。

↑PAGE TOP