トップ / インプラントの治療期間

インプラントの治療期間

インプラントの治療

インプラントの治療期間について

インプラントは失った歯を人工の歯根とそれにかぶせる人工の歯で治療する歯の治療方法です。人工の歯根はあごの骨に埋め込みますが、しっかりと結合するまでの期間は治療する部分や個人差がありますが、一般的には2ヶ月から半年ほどかかります。そのためインプラント全体の治療期間は3ヶ月から1年程かかるのが一般的です。歯根を埋め込む際の手術はほとんどの場合、簡単な局所麻酔のみで行われ入院や専心麻酔が必要になると言うことはほとんどありません。手術時間も患者さんの状態などにもよりますが、1時間から2時間程度ですみます。

安定感のあるインプラント

インプラントは、簡単に外れるようなことはなく安定感がある治療法なので、食べ物を強く噛んで食べる事が可能です。噛む力に不安があると、食べ物も美味しくなく、食事も苦痛になりがちですが、自分の歯の様な安定感が有るのが魅力です。見た目も天然歯に近いので美しく、違和感が無いので目立たないのが良いです。インプラントの治療後は、メンテナンスさえしっかりとすれば10年以上の寿命があるので、長い期間健康的な状態で食事を楽しめます。

↑PAGE TOP