トップ / インプラントで矯正できる

インプラントで矯正できる

インプラントで矯正

歯の矯正治療のインプラント

失った歯の治療方法としてよく知られているインプラントですが、歯並びの矯正にも用いられています。これまで骨折したあごの骨の固定などに使用されてきたチタン製のスクリューやプレートなどを、歯並びの矯正治療における歯の移動に利用する方法です。骨に固定して歯に直接力を加えるので、これまで難しかった奥歯の移動が行いやすくなり、中間の永久歯を抜歯したりしなくても綺麗に良く噛めるように歯を並べることができるようになり、治療期間もこれまでのインプラント利用で歯並びの矯正治療よりも短縮することができるようになりました。

インプラントには高いスキルが

近年身近な歯科治療となっているインプラント、失ってしまった永久歯を取り戻すことができるので、自由診療で高いコストがかかるとはいえ、入れ歯やブリッジと比べても性能が高いため、希望される患者さんが増加傾向にあるといわれています。しかしこのインプラント治療は、高いスキルや豊富な経験が必須で、未熟な医師に行われると、仕上がりが悪いだけではなく、すぐに抜け落ちてしまったり、神経を傷付けられしびれや痛みが残ってしまう場合もあり、深刻な健康被害を抱えてしまう危険性もあるのです。

↑PAGE TOP